カードローン 増額

カードローンの増額 Q&A

カードローン

カードローンの限度額って増額できるの?

結果から申し上げると、契約後であってもカードローンの限度額を増額することは可能です。

 

限度額を増額することで、さらに使用用途の幅が広くなるでしょう。

 

ただし、限度額の増額幅については、カードローン業者によって差があります。

 

ちなみに、限度額の減額については、契約後いつでも好きなときに申し込むことができるようです。

カードローンの限度額を増額できない理由は?

カードローンの増額を申し込んでも、場合によっては認められないケースもあります。

 

カードローンの限度額を増額できない理由のひとつとして考えられるのが、返済が遅れてしまったことがあるということです。

 

返済が遅れるということは、カードローン業者からの信用を落としてしまうことにつながります。

 

カードローンの限度額を増額してもらうためには、何よりもお互いの信頼関係が重要になりますので、返済遅延経験がある方の場合、限度額のアップが認められないこともあるでしょう。

 

ちなみに、返済が3ヵ月以上遅れてしまった場合は信用情報機関に事故情報として登録されてしまう可能性があり、その後は新規で借り入れすることができなくなってしまいます。

 

また、カードローンの限度額を増額してもらえないのには、総量規制の対象となっていることも考えられます。

 

カードローンの場合、基本的に年収の3分の1までが借り入れ限度額となっていますので、頭に入れておきましょう。