カードローン 審査 通らない 理由

カードローンの審査が通らない理由 Q&A

カードローンの審査が通らないことってあるの?

カードローンの審査に申し込んでも、絶対に通るというこはありません。

 

それぞれのカードローン業者が定めている基準を満たしていない方の場合、審査に申し込んでも契約まで進むことはないでしょう。

 

また、カードローン業者のなかには審査シミュレーションを利用できる業者もありますが、審査シミュレーションで借入可能と判断されたとしても、本審査で引っかかってしまうこともあります。

 

もし審査を通ることができなかった場合は、不合格通知の電話の際に理由を尋ねてみても良いかもしれません。

カードローンの審査に通らない理由は?

カードローンの審査に通らない理由を知るためには、まずカードローン業者が取り決めている審査基準を把握しておかなければなりません。

 

審査基準については各カードローン業者によって異なりますが、ほとんどのカードローン業者で共通している審査基準として、年齢と収入が挙げられます。

 

年齢基準と収入基準の両方を満たしていなければ、まずカードローンの審査を通過することはないでしょう。

 

年齢基準については、ほとんどのカードローン業者が満20歳以上としています。

 

上限の年齢についてはカードローン業者によって違いますので、ホームページなどでご確認ください。

 

また、収入基準については、定期的かつ一定の収入が確保されていることが重視されています。

 

定期的といっても、数ヶ月に1回収入があるだけでは審査を通過することはできません。

 

基本的に毎月一定の収入が確保されていなければなりませんので、ご注意ください。