カードローン まとめる

カードローンをまとめるメリット・デメリット

カードローン

複数のカードローン業者からお金を借りている場合、ひとつのカードローン業者にまとめることで返済負担が軽くなる場合もあります。

 

ここでは、カードローンをまとめるメリットとデメリットについて検証していますので、ぜひご参考ください。

 

カードローンをまとめるメリット

カードローンをまとめるメリットとして、返済負担が軽くなるということが挙げられます。

 

カードローン業者によって金利が異なっていますが、ご利用中の金利より低金利を実現しているカードローン業者にまとめることで、利息の負担をグッと減らすことが可能になるのです。

 

また、複数のカードローンを利用している場合、次々と返済日が訪れてくるため、精神的なストレスも大きいでしょう

 

複数のカードローンをひとつにまとめることで、返済日もひとつにすることができますので、精神的なストレスも軽減できます。

 

ただし、カードローン業者によってはおまとめローンなどを提供していない場合もあるため、事前に確認してください。

 

カードローンをまとめるデメリット

カードローンをまとめるデメリットとして、さらに借り入れを増やしてしまいがちという点が挙げられます。

 

メリットで説明したように、カードローンをまとめることで精神的にもラクになるため、ついつい借り入れ額を増やしてしまうこともあるでしょう。

 

そうすると、借金が増えていくばかりです。

 

もちろん、借金の額が増えれば増えるほど、毎月の利息も高くなってしまいますので、返済がどんどん苦しくなっていってしまいます。