カードローン 銀行口座

カードローンと銀行口座 Q&A

カードローン

カードローン利用時は銀行口座が必要?

カードローンの利用に、必ずしも銀行口座が必要だということはありません。

 

契約後に届けられるキャッシングカードを利用すれば、銀行口座がなくても提携ATMを利用してお金を借りることができます。

 

ただし、銀行の口座は用意しておいたほうが良いでしょう。

 

銀行口座があれば、パソコンやスマートフォン、携帯電話などから融資を申し込み、お使いの銀行口座に直接お金を振り込みしてもらうことも可能になります。

 

ほとんどの方はご自分の銀行口座をすでに開設しているとは思いますが、もし銀行口座を開設していない場合は開設しておいたほうが便利です。

 

ちなみに、カードローン業者によっては、銀行口座を持っていることが必須条件となっているところもあります。

提携している銀行口座を利用したほうが良いの??

カードローン業者のなかには、提携している銀行口座を利用することでさらに利便性を高めている業者もあります。

 

提携している銀行口座を登録する事で、振込手数料がかからなくなる、24時間リアルタイムで借り入れ・返済ができるようになるなどのメリットを得ることができますので、もし提携銀行口座があるようなら開設したほうが良いでしょう。

 

ちなみに、銀行口座の開設は基本的に無料となっていますが、口座維持手数料が1年ごとに発生する場合があります。

 

口座維持手数料は大きな金額ではなく、銀行口座を開設してカードローンを利用したほうが大きなメリットとなるはずです。