カードローン 借り換え

カードローンの借り換え Q&A

そもそも借り換えってなに?

借り換えとは、今現在利用しているローン業者から、他のローン業者に移ることをいいます。

 

たとえば、今現在利用しているAローン業者の実質年率が5%、借り換えを予定しているBローン業者の実質年率が4%だったとした場合、当然実質年率が低いBローン業者を利用したほうが返済が楽になるでしょう。

 

借り換えは、カードローンのみならずさまざまなローンで利用することができます。

 

ただし、カードローン業者によっては借り換えに対応していない場合もありますので、事前にご確認ください。

カードローンは借り換えできるの?

ほとんどのカードローン業者では、借り換えに対応しています。

 

おまとめローン」という名称で販売されていることもありますので、念のため頭に入れておきましょう。

 

カードローン業者に借り換えする場合、銀行系のカーローン業者のなかから選ぶと良いとされています。

 

カードローンは信販系と銀行系の2種類に大きくわかれますが、一般的には銀行系カードローンのほうが実質年率が低くなっていますので、借り換えには最適といえるでしょう。

 

ただし、今日では実質年率を下げている信販系カードローンも出てきているため、借り換え候補としては信販系のカードローンも入れておいたほうが良いかもしれません。

 

ちなみに、住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどの目的ローンをカードローン業者で借り換えすることも可能です。

 

もし目的ローンより実質年率が低いカードローンがあれば、ぜひ借り換えしてみてください。