じぶん銀行 カードローン

じぶん銀行のカードローン

じぶん銀行のカードローン

通信業者の大手であるKDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資して設立したのが「じぶん銀行」です。

 

じぶん銀行は実店舗を展開していないため、すべてインターネットでの対応となり、カードローンの申し込みについてもインターネットから行うことになります。

 

実質年率は4.6%から17.5%で、一般的なカードローンとそれほど差はありません。

 

では、じぶん銀行のカードローンにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

以下で分析してみたいと思います。

 

提携ATMは手数料無料

提携ATMを利用すれば、借り入れや返済時に手数料が発生しません。

 

じぶん銀行カードローンの提携ATMは、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、コンビニATM「E-net」、ローソンATM、ゆうちょ銀行となっています。

 

1,000円からでも借り入れOK

じぶん銀行のカードローンは、提携ATMからなら1000円単位で借り入れすることができます。

 

少額から借りられるという点は、非常に大きな魅力だといえるのではないでしょうか。

 

ただし、インターネットでの借り入れや返済については1万円単位となっています。

 

じぶん銀行の口座開設でさらにお得に

じぶん銀行の口座を開設してカードローンを利用すれば、インターネット振り込みサービスや自動支払い返済などのサービスが提供されます。

 

ちなみに、じぶん銀行と三菱東京UFJ銀行間の資金移動については、何回利用しても手数料が発生することはありません。