カードローン キャッシングカード

カードローン業者のキャッシングカード メリット・デメリット

カードローン

カードローン業者のキャッシングカードには、メリットがあればデメリットもあります。

 

キャッシングカードのメリットとデメリットを知っておけば、正しくカードローンを使えるようになるでしょう。

 

キャッシングカードのメリット

カードローン業者が発行しているキャッシングカードのメリットには、利用方法が簡単という点が挙げられます。

 

いつも使っている銀行や郵便局のATMと同じように、キャッシングカードを提携ATMに差し込んで操作するだけです。

 

特に変わった操作をする必要はありませんので、初めての方でも簡単にご利用いただけるでしょう。

 

ちなみに、ほとんどのカードローン業者のキャッシングカードは、カードローン業者のものとは思えないデザインになっています。

 

デザインでカードローンを利用していることがバレることはありませんので、安心してご利用ください。

 

キャッシングカードのデメリット

カードローン業者のキャッシングカードには、ATM利用手数料が発生するというデメリットがあります。

 

キャッシングカードでお金を引き出す際はもちろん、返済の際にもATM利用手数料が発生しますので、ご注意ください。

 

ただ、ATM利用手数料については銀行とほとんど同じシステムとなっています。

 

また、キャッシングカードには紛失リスクというものが常につきまとうでしょう。

 

仮に紛失した場合、キャッシングカードを悪用されてしまう恐れがありますので、厳重に保管してください。

 

また、万が一のときに備えて、暗証番号を複雑にしておくことも大切です。

 

もしキャッシングカードを紛失した場合は、速やかにカードローン業者に連絡しましょう。