審査 甘い カードローン

審査が甘いカードローン Q&A

カードローン

審査が甘いカードローンってあるの?

結論から先に述べると、審査が甘いカードローンはあります。

 

基本的に、カードローン自体が目的ローンと比べると審査が甘くなっています。

 

担保を用意する必要もなく、もちろん保証人を立てる必要もありませんので、カードローンなら比較的気軽に利用できるといえるのではないでしょうか。

 

ただし、どのカードローンの審査に申し込むにしても、各カードローン業者が定めている条件をクリアしていることが不可欠となります。

 

ほとんどのカードローン業者では満20歳以上で定期的かつ安定した収入があれば審査を通るようになっていますので、その点はご注意ください。

 

ちなみに、カードローン業者のなかには審査シミュレーションサービスを提供している業者もあります。

 

まずは審査シミュレーションで試してみてから、本審査に申し込むと良いでしょう。

審査が甘いカードローンってどれ?

審査が甘いカードローンを選びたいなら、信販系カードローンに申し込むと良いでしょう。

 

代表的な信販系カードローンとしてテレビCMでも知られているモビットやノーローン、レイクなどが挙げられますが、これらの信販系カードローンの審査は比較的甘く、通りやすいといわれています。

 

銀行系カードローンのほうが金利が低く、融資可能額が高くて使いやすくなっていますが、もし銀行系カードローンの審査に落ちた際は、信販系カードローンの利用も検討してみてはいかがでしょうか。