カードローン 1000万 借りる

1000万円借りるためのカードローンを選ぶ

カードローン

それぞれのカードローンによって、設定されている最大融資額には違いがあります。

 

カードローンで1000万円を借りるためには、当然のことながら最大融資額を1000万円以上に設定ているカードローン業者を選ばなければなりません。

 

最大融資額を500万円に設定しているカードローン業者2社と契約し、1000万円を借りるという方法もありますが、これでは多重債務となってしまうリスクがありますので、あまりおすすめできません。

 

1000万円が必要な方は、最大融資額を1000万円に設定しているカードローン業者をお選びください。

 

ちなみに、1000万円以上を最大融資額に設定しているカードローンは、主に銀行が取り扱っているカードローンとなっています。

 

また、1000万円を最大融資額としているカードローン業者と契約できたとしても、1000万円を必ず借りられるとは限りません。

 

では、1000万円をカードローンで借りるためにはどのようなことが必要なのでしょうか?

 

他のカードローンから借り入れがない

他のカードローン業者から借り入れがあり、全額を返済し終えていない場合、1000万円より低い最大融資額で契約されてしまうこともあります。

 

特に銀行が取り扱っているカードローンは審査が厳しいため、まずは他のカードローンを返済し終えてから申し込むと良いでしょう。

 

過去に返済遅延経験がある

過去に返済が遅れてしまった経験がある場合、最大融資額が減額されてしまう可能性があります。

 

また、3ヵ月以上の遅延経験がある場合はブラックリストに掲載されている恐れがありますので、1000万円を借りるどころか契約を結ぶことさえできないでしょう。

 

実際に1000万円貸してくれるカードローンは?

 

カードローンの会社は、銀行、信販会社、消費者金融といろいろありますが、限度額が高くて1000万円貸してくれる可能性のあるのは銀行のカードローンになります。

 

信販系や消費者金融系は審査がゆるめで借りやすいですが、限度額は1000万円以下、おおむね500万円が限界です。

 

アコムやプロミス、モビットといったところが代表的ですが、どこも限度額500万円です。
ノーローンの場合は300万円になります。

 

1000万円の限度額があるカードローンとしては、みずほ銀行カードローンと東京スター銀行が代表的です。